上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
映画「宇宙へ。」まだまだ上映していると思っていたら
もう9/17で終了でした。早く観に行かなくては。
宇宙へ。オフィシャルサイト

写真de似顔絵の活用方法の提案としてマグカップを作ってみました。

IMGP7189.jpg

どうですか、かっこいいでしょう~。
今回サンプルに選んだのはイラストレーター立原正人さんのブルドッグ。
立原さんの鉛筆画はマグカップにしたら絶対に映えると思っていたので、
狙い通りの仕上がり。このまま商品にできそうなクオリティです。

今回は犬にしましたが、人物でもいいですし、もちろん他のイラストレーターの
似顔絵でも面白いと思います。

写真de似顔絵deマグカップ、みなさんに自信を持ってオススメします。

似顔絵でオリジナルのマグカップを作ろう!
写真de似顔絵はこちら
フォトマグカップはこちら
スポンサーサイト
にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
こんにちは何気に今年初のブログだったりします

子供たちのお迎えに間に合わないーと走って階段を下りていたら
最後の1段で踏み外して転がり落ちて、ビリッとズボンのひざの部分が破けて
年甲斐もなくひざに擦り傷を作ってしまったぴよ母です。
もちろん、他に人がいたので、何事もなかったかのように立ち上がって歩き出しました。

この年になると、ひざに擦り傷なんてできないですね。
足ってもつれるんですね。
皆さまもお気をつけ下さい。

さてさて、ただいま、オンラインボではひそかにフォトマグが大流行です。
りぐーししゃもちゃんも自慢してたと思います。
なので、私もマイマグカップができあがったので自慢しちゃいます


↑いつぞやの朝食なのですが・・・マグの中身は昔はやった減肥茶なのですよー

フォトマグは1枚の写真をベタッと貼るだけなので、1画像しか載せられないのですが
自分で数枚の画像を1枚の画像に加工して、そのデータで作りました
これって裏技かも(←そんなことないけど)

お気に入りの画像が1枚に絞り込めない方は、数枚の写真を加工して
ひとつにしちゃえばこのような感じに仕上がりますよ

推奨画像サイズは640×480~4536×3036ピクセルとなっています

みなさんも、世界にひとつだけのオリジナルマグカップ作ってみてくださいね




年賀状プレゼントキャンペーンの発表が行われて
当選者の方にはキャンペーン事務局からメールが届いていると思いますので、メールボックスのご確認をお願いしまーす


当選された方おめでとうございます

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
年賀状の時期が終わったのに、何だか忙しい「りぐ~」です
今の時代、仕事があるだけでありがたいということで。

さて、先日「シシャモチャン」が紹介していたフォトマグを作ってみました!
娘の写真を加工しております・・・わりとシックな感じで気に入ってます


さっそく会社で使っているのですが、二つほど問題点が・・・

パソコンで仕事中のばあい。右手はマウス、左手でマグカップを持ちます。
→絵柄の部分が見えなくなります・・・反対側にプリントすれば良かったよ。

紅茶やほうじ茶を良く飲むわたし。
→ちょっと茶渋がつきやすいような気がします・・・ちゃんと洗えってことか。

あとは完全な好みの問題ですが、形がコロンとしていてカワイイです。
真横から見ると「ましかく」に近いので、なんだか良い。

暦の上では、冬も今日で終わりますが、まだまだ寒い日が続くでしょうし
かわいいマグカップでも作ってみたらいかがでしょうか。

---------------------------------------------------------------
マグカップを上手につくる4ヵ条
 右手で持つか左手で持つか良く考えて焼き付ける位置を決める
 濃淡がきつめに出るので、黒い部分などはつぶれやすいので気をつける
 自作デザイン派なら、白で塗った部分は陶器の色がでるので好きな形にできる
 仕上がりサイズは 【ヨコ】約75mm x 【タテ】60mm
  この比率でつくると良い

フォトマグの商品紹介ページはこちら
---------------------------------------------------------------

なんだか宣伝になってしまいました・・・でもホントに気に入ってるのでオススメです。
茶渋には気をつけて!


にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
みなさんこんばんは。

シシャモチャンです。

冬真っただ中ということで、今回は温まるのに使えるオンラインラボのメニューをご紹介します。

それは。。。「フォトマグ!」

イヤもちろん「Tシャツ」も重ね着すればそれなりに温かいんですが、そういわずお気に入りのお写真で、マグカップを作ってくださいな。コタツで写真を撮ったときを思い出しながら温かいココアでも飲んでもらえれば、きっと冬の寒さもまんざらじゃないはず

したがいまして、若い男女が今のお付き合い相手と一緒に写った写真で作るのは、それほどお勧めしません。お二人の結果によっては粉々にされるというのはかわいそうですから。。。ご結婚後につき合った頃の思い出としてぜひお作りくださいね。。

ちなみに私はこんな感じ

c8b9.jpg


これは、先日現役を引退した「メイショウサムソン」を撮った写真で作ったマグカップです。

メイショウサムソンは決して名門の血統ではなく、家族経営の小さな牧場の出身。どちらかと言うと「雑草」と言う呼ばれ方がしっくりくる、ガッツにあふれた馬でした。
最終的に賞金10億円を稼ぐこの馬の販売価格はなんと700万円。いかに最初の期待が小さかったかがうかがえます。(ライバルだったアドマイヤムーンも1600万円と激安で12億円近く稼いだため高コストパフォーマンスライバルかな)ちなみに、同期の2歳チャンピオン「フサイチリシャール」は9900万円、

そんなメイショウサムソンですが、3歳では皐月賞日本ダービーを制し、4歳では秋の天皇賞を制するという活躍を見せました。
1歳違いの活躍馬「ディープインパクト」のように圧倒的な勝利が少なく、「粘りこむ」「何とか抑える」といった勝ち方が多く、才能よりも根性を感じさせるタイプのシヴイ馬でした。
そのメイショウサムソンの結果的に最後の勝利となった【2007年天皇賞秋】がこの写真です。
このレースではG1でのメイショウサムソンには珍しく、2着に2馬身半差もつける圧勝劇でした。

ただ、このレースでは最後の直線でよろけた馬他の馬にぶつかり、その馬がまたほかの馬にぶつかり、追い込み自慢の馬たちが全く伸びてこなかったため予想外の楽勝となりました。



でも、らしくない勝ち方をすると良くないのかな。。その後メイショウサムソンは1勝も挙げることなくターフを去ります。
途中で主戦騎手が代わったり厩舎が代わったりしても精一杯走り続け、大きな故障も長期休養もなくずっとG1戦線で活躍したメイショウサムソン700万円の値打ちとの評価を覆したその活躍によって、きっと君の子供たちは手厚く扱われることでしょう
にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。