上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
こんばんは、クリスマスケーキを予約しなければとさまよっているぴよ母です。
おかげさまで息子は復活です!

さて、すでに年賀状はお手元へ届いていることと思います。
出来栄えはいかがでしたか
思ったより良かったですか早く届きましたか

写真+フレーム・写真なし・イラスト年賀状は早めにお届けできていると思います。
プレミアムデザイン年賀状は、デザイナーとのやりとりをするお時間が必要なため
少しお時間をいただいております。
ただ、最近メールアドレスの入力ミスなどで、メールが届かないお客様が多くなっています。
デザインが完成して、お客様ご自身で
「デザインの確定」「プリント注文」
操作を行っていただかないとお届けへは至りません。

ご注文確認メール・デザインの完成メールなど届かないなーとお思いのお客様は
今一度、登録情報確認ページからご確認いただけますようお願い申し上げます。

話はそれてしまいましたが、年賀状の宛名面は皆様はどうされるのでしょうか。
私は20枚くらいなので、すべて手書きの予定ですが
何百枚と出される方は、手書きとはいかないでしょうね。
ご自宅のプリンターで印字される方がほとんどかと思います。
写真印画紙に印刷して、ハガキと張り合わせるタイプの写真+フレーム・写真なし年賀状は
少し厚みがあり、通常のハガキサイズより1~2mm小さいので
ちょっとしたコツが必要なんです。

オンラインラボのコラムからの引用となりますが
宛名印刷の際に参考にしてください



写真はがきは、普通のはがきより厚みがあります
図:郵便番号枠がズレる

高品質な写真はがきは、写真と同じ印画紙にはがきデザインをプリントしたものとはがきを貼り合わせる製法で作られています。

貼り合わせるから厚みが普通のはがきより厚く、また、貼り合わせたはがきの端が揃うように裁断するため、普通のはがきよりも周囲が1~2mm小さい作りになっています。


というわけで、普通に印刷するとズレてしまうんですね・・・。
これをふまえて、レッツゴー

≪インクジェットプリンターでの宛名印刷のコツ≫
Q.「滑ってうまくはがきを引き込めません。」

はがき印刷の際のトラブルとして多く寄せられる困ったポイント


図:うまくはがきを引き込めません
「普通どおりにはがきをセットしているのに、滑ってうまくはがきを引き込めない」
そんな声が多く寄せられています。

はがきは1枚ずつセットしてください
図:はがきは1枚ずるセットしてください
貼り合わせることの厚みと、高品質であるがゆえの光沢により、プリンターが正常にはがきを引き込んでくれない場合があります。
はがきを1枚ずつセットすることが、上手にプリントするコツです。

プリンターがはがきを引き込む瞬間に、はがきの背中をそっと押してください
図:そっと押してください

はがきを引き込むタイミングではがきの背中をそっと押してキッカケをつくるとうまくいくケースが多いようです。




Q.「郵便番号を枠にきちんと収めたいのですが…」
どうしても郵便番号枠からはみ出てしまう…
図:郵便番号枠がズレる

お客さまから一番多く寄せられるのが、「どうしても郵便番号枠からはみ出てしまう」という声。


印刷位置の調整である程度合わせられますが、難しいことも…


宛名の印刷位置を調整してください
普通のはがきより周囲が1~2mm小さいため、宛名印刷ソフトなどの初期設定のままでは、多くの場合でズレが発生してしまうようです。
お使いの宛名印刷ソフトで、印刷位置の調整をしてください。
(位置調整についての詳しい説明は、お使いの宛名印刷ソフトの説明書をご覧ください。)

完全に合わせることは難しいのも事実…

印刷位置を調整しても、その都度の用紙をセットする微妙な位置などにも左右されるため、完全に枠内に位置を合わせるということは(特に差出人欄の郵便番号枠)難しいようです。



これで、あなたは宛名印刷はバッチリ
ステキな年賀状ライフを~
にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://onlinelab.blog111.fc2.com/tb.php/77-f9f82814

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。